<< 大胸筋を鍛えてバストアップ?筋トレの際の注意点など | main | お尻を鍛えてクビレを作れば間接的なバストアップになる >>

背中を鍛えてバストアップ?実は胸の筋肉より重要

この記事ではあくまで要点のみをまとめています。詳細については別ブログ「ジャイロボール適当指南書」にある記事『背中にある筋肉を鍛えるためのトレーニング法』にまとめているのでそちらをご覧下さい。

JUGEMテーマ:バストアップ

胸の重さを支えるために重要な背中の筋肉

バストアップをするために筋肉を鍛えようとする時、多くの人は「胸の筋肉を鍛えるトレーニング」をイメージすると思います。確かに胸の筋肉を鍛えて大きくすれば、バスト(乳房)を下から嵩上げする事ができ、またそれによってトップの位置も上がります。一方、胸とは反対側にある筋肉、すなわち胸のちょうど後ろ側にある「背中の筋肉」を鍛える事でも、実はバストアップに繋がります。これは何故かというと、「胸の重さ」を支えているのは胸やお腹などの「体の前側にある筋肉」ではなく、首の後ろ〜肩の根本〜背中にある「体の後ろ側にある筋肉」だからです。

例えば床に落ちている物を拾い上げる場合、一旦上半身を前へ倒し、その状態で手を真っ直ぐ下へ伸ばして、目的のものを掴みます。しかしその後、体を起こして元の体勢に戻る際には、背中の筋肉を使って上半身を起き上がらせます。実はこの時、女性には胸があるので、その重さの分だけ、余計に背中の筋肉に負担がかかっているのです。

その重さがどのぐらいなのかというと、例えばバストサイズがCカップやDカップの人でも、実は胸だけでだいたい400〜500g程度あると言われています。これは一番小さなダンベル1個分ぐらいですが、それを何度も持ち上げているという事を考えたらかなりの重労働です。またJやKなどの大きなバストサイズでは数kgあるとも言われています。つまり上半身を起き上がらせる度に、その重さが負荷となって背中の筋肉にかかる事になる訳です。特に女性は一般的に男性よりも筋肉が発達しにくいでため、そうして上半身を起き上がらせる動作を繰り返せば、背中の筋肉は疲れて果ててしまうでしょう。

そうして背中の筋肉が疲れると、背骨の湾曲を維持できなくなり、いわゆる「猫背」になりやすくなります。また猫背になると、頭や首、あるいは肩が前へ出やすくなり、肩甲骨の位置がずれ、周囲の筋肉が凝り固まりやすくなります。つまり肩コリや腰痛の原因になります。更に背中が丸くなる事で「胸を張る動作」及び「胸の正しい位置を維持する動作」に関わる筋肉が慢性的に衰えるので、バストのトップの位置も下がってしまいます。

これらの事を予防するには、やはり背中の筋肉を鍛える事が重要です。個人的には胸の筋肉を鍛えるよりも優先して鍛えるべきだと思います。


背中にある様々な筋肉について簡単に

背中にある筋肉の名前を挙げると、例えば首の根元から肩甲骨全体を覆っている「僧帽筋(上部・中部・下部に分けられる)」、その僧帽筋のやや下側から背中全体を覆っている「広背筋(いわゆる背筋の事)」、僧帽筋(中部)の裏側にあって、肩甲骨と背骨を結ぶ「菱形筋」、僧帽筋(上部)の裏側にあって、肩甲骨と首の骨を結ぶ「肩甲挙筋」、そして背骨に沿うように存在する「脊柱起立筋」などがあります。

これらの筋肉は主に「上半身を起き上がらせる動作」「胸を張る動作」「腕の骨を後方へ引く動作」「単純な姿勢の維持」などを行う際に働いています。よってそれらの筋肉を鍛える事は、当然バストアップをする上で非常に重要です。

ちなみに筋肉は収縮する事で熱を作り出し、周囲の血液を温め、それを全身へ循環させる事ができます。特に背中にある「広背筋」は表面積が大きい筋肉です。そのため気温の低い時期では体温の上昇及び維持に、気温の高い時期では熱の放出の役割を果たします。

またこれは背中の筋肉に限った事ではないのですが、体の裏側にある筋肉は、体の表側にある筋肉に対して拮抗し、その動きを制御する役割もあります。例えば背中の反対に位置する筋肉は胸とお腹の筋肉なので、それらの筋肉を制御するためにも背中の筋肉は重要です。一方、逆に言えば、胸やお腹の筋肉が、背中の筋肉を制御しているという事でもあります。つまりお互いのバランスが重要なので、背中の筋肉だけを鍛えるのではなく、同時に胸やお腹の筋肉も鍛えていくべきでしょう。


背中の筋肉を鍛える筋トレの方法について

背中にある筋肉を鍛えるトレーニング法としては、例えばバックエクステンション(いわゆる背筋動作)、プローンレッグレイズ、チンニング、ラットプルダウン、デッドリフト、ローイング系、リアレイズなどがあります。尚、各トレーニング法については別のブログにまとめています。詳しくは「ジャイロボール適当指南書」にある記事『背中にある筋肉を鍛えるためのトレーニング法』をご覧下さい。


スポンサーサイト


PR
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Amazon商品リンク
※画像はランダムに表示されます
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座