<< ビタミンB群でバストアップ?(別ブログリンク) | main | 大豆イソフラボンでバストアップ?(別ブログリンク) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


乳製品でバストアップ?(別ブログリンク)

乳製品は全体として蛋白質が豊富です。特に乳製品のような動物性の食品は、全体として必須アミノ酸のバランスも良く、9種類の必須アミノ酸がバランス良く含まれています。このため蛋白質の摂取源として有用です。また乳製品のような動物性の食品は全体として脂肪も豊富です。脂肪と聞くと悪いイメージを持っている人も多いですが、胸は脂肪であるので、乳製品はその摂取源としても有用です。

ただし乳製品には「乳糖」という特有の糖が含まれています。これは動物性の食品の中でも乳製品だけにある特徴で、実はこれが非常に厄介です。何故かというとこの乳糖、人によってはそれを分解するための酵素が弱く、消化不良の原因になる事があるからです。俗に「乳糖不耐症」と呼ばれており、腸内環境を悪化させます。

特に腸内細菌は食物繊維を分解する際、代謝を補助する役割のあるビタミンB群を合成する事ができます。そのため乳糖の過剰摂取によっては、腸内細菌のバランスが崩れ、ビタミンB群の合成が上手くできなくなってしまう事があります。それがバストアップの妨げになる可能性はゼロではありません。

ちなみにですが、乳糖は牛乳に多く含まれています。一方、ヨーグルトやチーズでは発酵の過程で乳糖が分解されており、実は殆ど含まれていません。そのため乳製品を食べる場合、牛乳の量を減らし、ヨーグルトやチーズを食べると良いでしょう。特にチーズは水分量が少ないためオススメです。中でもパルメザンチーズ、ゴーダチーズ、プロセスチーズは栄養価が高いです。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『乳製品で身長は伸びる?牛乳のガブ飲みには注意しよう』にまとめているのでそちらをご覧下さい。


JUGEMテーマ:バストアップ

オイコス ギリシャヨーグルト

これは低乳糖(それ以外の糖質は含まれている)、低脂肪、高蛋白のヨーグルトです。安価なので個人的にもオススメです。
バルクスポーツ ホエイプロテイン アイソプロ

これは蛋白質を補給する事ができるホエイプロテインです。これも乳糖が殆ど含まれておらず、牛乳を飲んでお腹が緩くなるという人でも飲む事ができます。吸収が速いため、特に運動後にオススメ、また普段の食事の時にも飲むと良いでしょう。摂取量は1回20〜40g程度を運動量に合わせて。尚、蛋白質以外の栄養素は殆ど含まれていないので、それに関しては別途補給する必要があります。

スポンサーサイト


PR
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Amazon商品リンク
※画像はランダムに表示されます
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座