<< 性ホルモンの分泌バランスとバストアップ(別ブログリンク) | main | 13種類のミネラルの摂取はバストアップ以前に大前提(別ブログリンク) >>

コラーゲンの摂取でバストアップ?(別ブログリンク)

コラーゲンは蛋白質の一種で、様々な種類のアミノ酸から作られています。特に胸(乳房)はクーパー靭帯という網目状の靭帯によってその形を維持しており、これはコラーゲンでできています。そのためコラーゲンの減少及びその劣化は胸の形を崩させたり、垂れさせたり、萎ませる原因になります。コラーゲンの摂取がすぐにバストアップに繋がる訳ではありませんが、少なくともそれを遅らせる事はできると思われます。

一方、コラーゲンについては「口から摂取してもアミノ酸まで分解されるから意味がない」と言われる事が多いです。これに関しては様々な説があり、断定する事はできないのですが、実は摂取された一部のコラーゲンは分解された際、アミノ酸よりも少し大きなペプチド(アミノ酸とアミノ酸が結合した状態)の状態で運ばれるという事が最近の研究で分かっています。特にその状態で運ばれると、コラーゲンの合成に関わる酵素を活性化させ、その合成を促す事ができるとも言われています。

また例えその効果が事実ではなかったとしても、コラーゲンを摂取する事では、少なくともそのコラーゲンを作る際の材料を補給する事はできる訳です。特にコラーゲンにはグリシン、プロリン、アルギニンなどのアミノ酸が豊富に含まれている上、そもそもコラーゲンは蛋白質であるので、必須アミノ酸も豊富に含まれています。そのため「コラーゲンを摂取する意味がない」とまでは言えないと私は思います。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『コラーゲンを食べる意味はある?その効果や摂取方法まとめ』にまとめているのでそちらをご覧下さい。

JUGEMテーマ:バストアップ


下記はオススメのサプリメントです。参考までに。

ネオセル コラーゲンパウダー
collagen-powder
これは粉末状のコラーゲンです。摂取量の目安は特にありませんが、1回数gを小分けにし、特に空腹時に摂取すると良いと思われます。尚、コラーゲンの合成にはビタミンCも必要です。サプリメントとしては「脂溶性ビタミンC(Amazon商品リンク)」も一緒に摂取すると良いでしょう。脂溶性ビタミンCの摂取量は朝晩に500mgずつが目安です。

スポンサーサイト


PR
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Amazon商品リンク
※画像はランダムに表示されます
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座