<< コラーゲンの摂取でバストアップ?(別ブログリンク) | main | 電子書籍化について >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


13種類のミネラルの摂取はバストアップ以前に大前提(別ブログリンク)

心身の健康を維持するためには、最低限摂取しなければならない栄養素があります。それが炭水化物、蛋白質、脂肪、ビタミン、ミネラルの5つの栄養素の事です。特にこれら5つの栄養素を合わせて五大栄養素と呼び、特にその中でもエネルギーとなる炭水化物・蛋白質・脂肪の3つの事を三大栄養素と呼びます。

そんな必須栄養素の中でも、特にこの記事で紹介するのはミネラルです。人間にとって必要不可欠なミネラルは全部で13種類あり、具体的に言うと、ナトリウム、マグネシウム、リン、カリウム、カルシウム、クロム、マンガン、鉄、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素の事です。すなわち心身の健康を維持するためには、それら13種類全てを摂取しなければなりません。

一方、それらのミネラルは必要量によって大きく2つの種類に分けられます。それが必要量の多い「主要ミネラル」と、主要ミネラルと比べれば必要量は少ないものの、なくてはならない「微量ミネラル」です。簡単にまとめると、ナトリウム、マグネシウム、リン、カリウム、カルシウムが主要ミネラル、そしてクロム、マンガン、鉄、銅、亜鉛、セレン、モリブデン、ヨウ素が微量ミネラルです。つまりナトリウム〜カルシウムは必要量の多いミネラル、クロム〜ヨウ素は必要量が少ないミネラルという事になります。

これらの中でもバストアップにおいて重要だと思われるのは、特にマグネシウム、鉄、銅、亜鉛、ヨウ素です。簡単に役割を説明すると、マグネシウムは糖・蛋白質・脂肪の代謝の補助や神経伝達に、鉄や銅は酸素運搬に、亜鉛は成長ホルモンの分泌や蛋白質の合成、ヨウ素は新陳代謝に関わる甲状腺ホルモンの材料になります。

ただし前述したように13種類のミネラルは全てが必須です。そもそも心身が健康でなければ、バストアップどころではありませんから、その意味でも13種類のミネラル全てを、過不足なく、適切に摂取すべきでしょう。特に日本人は「効果がある」と聞くと、それに固執してしまいます。例え良い効果をもたらすものでも、特定の栄養素、及びそれを多く含む特定の食べ物ばかり食べると、栄養が偏り、逆効果になってしまう事もあります。様々な食物を食べ、摂取する手段を分散させるべきです。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『各種ミネラルの役割とそれを含む食品について理解しよう』にまとめているのでそちらをご覧下さい。


JUGEMテーマ:バストアップ

下記はオススメのサプリメントを紹介しています。参考までに。

大塚製薬 ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛

こちらはカルシウム、マグネシウム、亜鉛をまとめて摂取する事ができるサプリメントです。毎食時1粒ずつ摂取すれば良いでしょう。
小林製薬 ヘム鉄 葉酸 ビタミンB12

こちらは細胞に酸素を運ぶのに必要な鉄と銅、鉄の吸収を促すビタミンC、赤血球を作るために必要なビタミンB6やビタミンB12、葉酸をまとめて補う事ができるサプリメントです。1日3粒目安のため、毎食時に摂取して補う事ができます。

スポンサーサイト


PR
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Amazon商品リンク
※画像はランダムに表示されます
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座