<< 活動力の源になるセロトニンを分泌させよう(別ブログリンク) | main | 睡眠習慣や性ホルモンを制御するメラトニン(別ブログリンク) >>

肩コリを予防するための考え方(別ブログリンク)

肩コリの原因は様々ですが、特に猫背が原因になる事が多いです。猫背になるとまず背中やお腹にある筋肉が衰え、背中が丸くなりやすくなります。すると肩甲骨が上にずれ、首の根元にある筋肉が凝り固まります。血流が悪化すると筋肉への血液の供給が上手くできなくなり、筋肉としての機能が低下します。これこそが肩コリです。

またその状態の時に肩を動かすと、周囲の筋肉や腱、あるいは骨や靭帯が擦れ合い、痛みを伴う場合もあります。また肩甲骨を下げる筋肉は逆に引っ張られるため、肩甲骨の位置が不安定になりやすくなります。すると腕の可動域に制限が生まれ、その状態で無理に腕や肩を動かそうとすると、肩の関節に物理的な損傷を伴う事もあります。

バストアップに関して言えば、胸が大きい人ほど猫背になりやすいです。これは胸の重さを支えているのが、肩甲骨や背中周りにある筋肉だからで、女性は男性よりも胸がある上、男性よりも筋力的に劣るため、猫背になりやすいのです。当然猫背に慣ればバストのトップの位置が下がるので良くありませんし、そのように肩コリになりやすくなり、場合によっては日常生活にも支障が出る事もあります。

そんな肩コリを予防するためには、肩・肩甲骨周りの筋肉を日常的に動かしておくと良いでしょう。ストレッチに限らず、動かし、血流を促す事が重要です。また肩コリの原因となる普段の姿勢、お腹や背中の筋肉の衰え、首や頭を前へ出す癖なども、改善しておく事が重要です。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『猫背・肩コリ・腰痛を予防・改善するための考え方』にまとめているのでそちらをご覧下さい。

JUGEMテーマ:バストアップ


スポンサーサイト


PR
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Amazon商品リンク
※画像はランダムに表示されます
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座