<< バストアップに必要不可欠な甲状腺ホルモン(別ブログリンク) | main | 肌荒れ予防のためのピーリング(別ブログリンク) >>

バストアップに必要不可欠な成長ホルモン(別ブログリンク)

成長ホルモンには成長作用があり、細胞の修復・合成を促します。当然バストアップにおいて必要不可欠なものです。一方、成長作用をもたらす場合、直接作用する訳ではなく、一旦肝臓に向かい、そこで「IGF-1」という物質に変換されます。成長ホルモンはそれから全身へと渡るので、実は肝臓の機能を正常化しておく事も、バストアップに大きく関係してきます。肝臓の機能を低下させる過労、ストレス、栄養過多、栄養失調、などには十分注意すべきでしょう。特に成長ホルモンは運動中や睡眠中に分泌されるので、それを改善する事も重要でしょう。

ちなみに成長ホルモンが直接作用する場合、実は血糖値を上げる作用をもたらします。血糖値を上げる必要がある時、とはどういう時かというと、例えばインスリンの作用によって血糖値が下がった時、脳や筋肉あるいは臓器の活動によって糖が大量に消費された時、食事によって摂取される糖が不足した時、ストレスを受けて心身を活性化させる必要がある時などが挙げられます。

直接作用する場合と肝臓を介して作用する場合とでは効果は違いますが、元々分泌される場所は脳下垂体という同じ場所なので、総量を増やす事が重要です。つまりそのように成長ホルモンの分泌には、睡眠、糖の摂取量、運動量、ストレス状態などが大きく関係しているので、それらを改善する事がバストアップに繋がっていきます。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『身長の伸びに深く関わる骨端線・成長ホルモン・IGF-1』にまとめているのでそちらをご覧下さい。


JUGEMテーマ:バストアップ

下記はオススメのサプリメントを紹介しています。参考までに。

Amazon商品リンク

バルクスポーツ アルギニン 200g

これは成長ホルモンの分泌に関与するとされるアルギニンを摂取する事ができるサプリメントです。摂取方法としては1回1〜3gとし、間食時など空腹時に摂取すると良いと思われます。その他、運動前、運動後、寝る前などの摂取も可能です。運動前後に摂取する場合、5gずつが良いと思われます。



Amazon商品リンク

ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛

これは亜鉛、カルシウム、マグネシウムをまとめて補う事ができるサプリメントです。1日2〜3粒が目安です。


スポンサーサイト


PR
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Amazon商品リンク
※画像はランダムに表示されます
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座