肌荒れ予防のためのピーリング(別ブログリンク)

肌荒れ改善に効果があると思われる「ピーリング」についてです。おそらくですが、顔に行う事ができるピーリングは胸でも行う事ができ、同じように肌荒れを予防する事ができると思われます。ただし中には強力な効果を持つものもあり、効果が強いほど副作用も大きいため、胸には使用できない事があります(特に美容皮膚科で処方されるもの、例えばトレチノインなど)。

尚、バストアップとは直接関係はないため、この記事では詳しくは触れません。詳細は別ブログ「ニキビを治す方法について考えてみた」にある『ニキビ跡に効果があるとされるピーリングに関する情報まとめ』をご覧下さい。

JUGEMテーマ:バストアップ


バストアップに必要不可欠な成長ホルモン(別ブログリンク)

成長ホルモンには成長作用があり、細胞の修復・合成を促します。当然バストアップにおいて必要不可欠なものです。一方、成長作用をもたらす場合、直接作用する訳ではなく、一旦肝臓に向かい、そこで「IGF-1」という物質に変換されます。成長ホルモンはそれから全身へと渡るので、実は肝臓の機能を正常化しておく事も、バストアップに大きく関係してきます。肝臓の機能を低下させる過労、ストレス、栄養過多、栄養失調、などには十分注意すべきでしょう。特に成長ホルモンは運動中や睡眠中に分泌されるので、それを改善する事も重要でしょう。

ちなみに成長ホルモンが直接作用する場合、実は血糖値を上げる作用をもたらします。血糖値を上げる必要がある時、とはどういう時かというと、例えばインスリンの作用によって血糖値が下がった時、脳や筋肉あるいは臓器の活動によって糖が大量に消費された時、食事によって摂取される糖が不足した時、ストレスを受けて心身を活性化させる必要がある時などが挙げられます。

直接作用する場合と肝臓を介して作用する場合とでは効果は違いますが、元々分泌される場所は脳下垂体という同じ場所なので、総量を増やす事が重要です。つまりそのように成長ホルモンの分泌には、睡眠、糖の摂取量、運動量、ストレス状態などが大きく関係しているので、それらを改善する事がバストアップに繋がっていきます。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『身長の伸びに深く関わる骨端線・成長ホルモン・IGF-1』にまとめているのでそちらをご覧下さい。


JUGEMテーマ:バストアップ

下記はオススメのサプリメントを紹介しています。参考までに。

Amazon商品リンク

バルクスポーツ アルギニン 200g

これは成長ホルモンの分泌に関与するとされるアルギニンを摂取する事ができるサプリメントです。摂取方法としては1回1〜3gとし、間食時など空腹時に摂取すると良いと思われます。その他、運動前、運動後、寝る前などの摂取も可能です。運動前後に摂取する場合、5gずつが良いと思われます。



Amazon商品リンク

ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛

これは亜鉛、カルシウム、マグネシウムをまとめて補う事ができるサプリメントです。1日2〜3粒が目安です。


バストアップに必要不可欠な甲状腺ホルモン(別ブログリンク)

甲状腺ホルモンは喉の付け根にある甲状腺から分泌されるホルモンで、特に新陳代謝の過程をスムーズにする役割があります。当然バストアップにも重要です。一方、甲状腺ホルモンはそれを受け取るための受容器が全身の細胞に存在しており、このホルモンを受け取った細胞のエネルギー代謝を活性化させる役割もあります。すなわちこのホルモンが分泌されていれば、単純に基礎代謝が上がる事になります。

そんな甲状腺ホルモンですが、遺伝子的なものは除き、生活習慣によって分泌が悪くなる事があります。特にストレスと過労には注意が必要です。また甲状腺ホルモンはミネラルの一種であるヨウ素(特に海藻類)や、アミノ酸の一種であるチロシン(必須アミノ酸のフェニルアラニンから体内合成、肉・魚・卵などから)などから合成されます。つまりその摂取も、甲状腺ホルモンの分泌に大きく関係しています。すなわちそれがバストアップにも関係してきます。

ちなみに甲状腺ホルモンにおいては、長期的に分泌機能が低下する病気があり、当然バストアップの妨げになります。それどころか、程度によっては心身の健康に重大な悪影響を及ぼす事もあります。しかも統計上、女性の方がかかりやすいという事が言われているので、何が異常があれば、すぐに病院に行きましょう。

尚、当記事の内容は既に移転済みです。詳細については別ブログ「身長を伸ばす方法について考えてみた」にある記事『甲状腺ホルモンの分泌と身長の伸びについて考える』にまとめているのでそちらをご覧下さい。


JUGEMテーマ:バストアップ

下記はサプリメントの紹介です。参考までに。

Amazon商品リンク

ナウフーズ チロシン

これはチロシンを摂取する事ができるサプリメントです。摂取方法は起床直後や間食時などの空腹時に、1日1〜2g程度を目安に摂取すると良いと思われます。尚、これを摂取したからと言ってホルモンが増える訳ではありません。また基本的には体内で合成できるため、必ずしも必要という訳ではありません。



PR
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Amazon商品リンク
※画像はランダムに表示されます
categories
archives
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座